認知症について理解を深める『あそカフェ』

「あそカフェ」とは?
「認知症カフェ」の最勝会での名前です。それぞれ立ち上げた団体により名前は様々です。
→「認知症カフェ」とは?
国は認知症の方がよりよく生きるために認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)を掲げています。その中で認知症の方の支援と家族の方の負担を軽減するために集える場所の設置を推進しています。その場所となるのが「認知症カフェ」の設置です。
「認知症カフェ」は認知症の方やその家族、地域の方、医療や介護の専門職などが集まり誰でも相談できる場所、地域の居場所となるような場所のことです。
いきいきサロンや家族会との違いは、専門職への相談ができるというところです。
お茶を飲みながら、ご家族の認知症の事例などの相談や、経験から解決を導き出すあそカフェが毎月第3木曜日に開店します。

4月のあそカフェは(認知症カフェ)は、
新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。