日常の様子など

特別養護老人ホーム四季の里

【四季の里入居者の家族の声】

母が、四季の里に入居してから1ヶ月が経ちました。高齢でわがままな面もあり、施設の環境に慣れるかどうか心配しましたが、スタッフの皆さんが寄り添ってくださる介護の姿勢に安心したのか「ここに入れて本当によかった」と、今では笑顔が出るようになりました。朝礼で「あなたとともに生きともに暮らす家であり家族です」と運営理念を唱和されている声を耳にすることがありますが、日々この運営理念を実戦されている姿勢を身近に感じ、この施設にお世話になって本当に良かったと思っています。
四季の里入居者の家族 M.H
「お姫様抱っこ」
お姫様になった気分♪
「腕組み」
あんたのこと好いちょるんよ
「敬老会1」
演劇 施設長熱演!
「敬老会2」
ご家族と祝うご長寿
「三人娘」
小春日和の三人娘
「制作」
なかなか難しいのぉ〜
「誕生会1」
全部消すよ〜!ふっぅ〜〜〜〜
「誕生会2」
うれしいね!誕生日

グループホームあそか

家庭的な雰囲気の中で食事の準備をされたり、掃除、外食、ドライブ、地域行事にも参加し楽しくゆったり生活されています。 

美味しい料理を食べながらお話が弾みますね♪

美味しい料理を食べながらお話が弾みますね♪

あじさい見物

あじさい見物

季節の飾り付け

季節の飾り付け

ドライブ

ドライブ

針仕事

針仕事

季節の飾り付け

季節の飾り付け

ASOKAやない

フォトレポート



竹を使って手作り流しそうめん!お腹いっぱい食べました。
 
ASOKAやないでは今年、畑作りに挑戦しました!サツマイモ・落花生・ミニトマト・トウモロコシなど沢山の野菜を育てました。収穫した野菜は皆様に美味しく食べていただきました。


9月の敬老会。皆さんの健康を祈って乾杯!ビンゴゲームも盛上がりました。
 
庭で育てたサツマイモの収穫!小さいサイズの芋がたくさん出来ていました。

あそか苑デイサービスセンター

【あそか苑デイサービス利用者家族の声】

デイサービスに行くようになってから、笑顔が増えました。デイサービスであった事を楽しそうに話しているし、出かける準備も自分でしようと努力しています。
自宅では、私が家事全般をしていますが、食器の荒洗いや湯を沸かしてくれたり、洗濯物をたたんで片付けてくれたりしています。右手が不自由ではありますが、リハビリのために一粒一粒ごはんをつまむ練習もしています。天気の良い日は自分で外に出る準備をして、家の周りを散歩しています。
100歳になってもしっかり手は覚えているもんです。目が見えにくくなったと言われながらも、針仕事はお手の物です。とても楽しそうにされていました。
毎月の壁紙は皆さんで協力して作成しています。ご自分で出来る分野を分担して頑張っています。出来上がりが楽しみです。他の部署からも大好評です。
余暇時間を利用され、オセロ対決。絶対負けられないと真剣な表情でした。

伊陸デイサービスセンター

クラフトクラブ
手作りの金魚ちょうちん。いろんな顔ができました。
手芸クラブ
地域のボランティア様を講師に迎え、てぬぐい帽子作りに挑戦しました。色とりどり可愛い帽子ができました。
料理クラブ
毎月おやつ・パンを作っています。熱中症対策として「梅干しクッキー」にも挑戦しました。レシピを持ち帰られる方もいました。

デイサービスASOKAやない

二人で力を合わせておはぎ作り。おいしく頂きました!
落花生の収穫です。初めてでしたが沢山採れました。
計画から始まり一針一針思いを込めて…