家族介護者教室

 家族介護者教室は、住み慣れた地域で最後まで安心して暮らせるために、地域でできることをともに介護を考えます。
介護を必要とする家族や地域にお住まいの方々に、介護技術、介護予防、介護者の健康づくりなどの知識やその方法を習得していただくため、講演会や介護者のリフレッシュ日帰り旅行などを年間3回開催しています。

  • 2019年11月11日

本年度2回目の家族介護者教室は、リフレッシュ日帰り旅行に38名の参加があり、4名の職員が同行しました。 行先は新元号ゆかりの地。大宰府へ、坂本神社で令和の記念写真を撮りました

 
 
  • 2019年7月17日

令和初の家族介護者教室は「腰痛予防体操」
作業療法士の田中孝幸先生をお招きして開催され、31人の参加がありました。

 
 
  • 2019年3月20日

施設近くの「ふれあいどころ437」のキッチンを借りて、管理栄養士の指導で15名の参加者が高齢者に人気の調理実習 「サバ缶ご飯」「揚げない!ミルフィーユカツ」「はなっこりーの白和え」「あるもの野菜の味噌汁」「マシュマロゼリー」を作りました。

  • 2018年11月15日

リフレッシュ日帰り旅行。長門市の元乃隅稲成神社と金子みすゞ館センザキッチンに34名の参加があり、4名の職員が同行しました。
行先は新元号ゆかりの地、大宰府へ、坂本神社で令和の記念写真を撮りました。

  • 2018年7月25日

四季の里地域交流ホームにリハビリ&ケア訪問介護ステーションのあの内山陽平氏を招き、16名の参加が訪問リハビリについて学びを深めました。

  • 2018年3月14日

「美味しい減塩食」と題し、管理栄養士によるアイデアレシピ調理実習をいたし20名の参加がありました。

  • 2017年11月9日

家族介護者教室リフレッシュ日帰り旅行は萩へ、城下町散策、松陰神社、萩シーマートを堪能しました。29名職員3名の参加がありました。

  • 2017年7月25日

「災害時、あなたはどうしますか」と題し、柳井市総務部危機管理室主査宮本さおり氏を迎え、大雨、地震などの急な災害に遭遇した時にどうしたらよいかについて学び、22名の参加がありました。

  • 2017年2月18日

今回は施設近くの「ふれあいどころ437」のキッチンを借りて20名が調理実習 「里芋だんごのしょうゆあんかけ」「タラのかぶら蒸し」「海老糝薯椀」「生姜ご飯」に桜餅を添えてお年寄り向けの食事を作りました

  • 2016年11月9日

本年度第2回目の家族介護者教室が開催されました。 2回目の今回は、日帰バス旅行に35名の参加があり、3名の職員が同行しました。 行先は門司港。 昼食は名物の焼カレーの他多数のバイキング料理とデザートにお好みのドリンクで楽しみました。 帰路に対岸の唐戸市場でお土産を買って楽しい一日が終わりました